介護・障がいなど福祉事業の開業を
専門家が安心のサポート

南大阪障がい福祉開業サポートセンターがご提案する
5つのお約束

  • 1.障がい福祉の専門性

    障がい福祉に特化した行政書士が対応します。

  • 2.丁寧な話し合い

    お客様のご要望に合わせ提案し、指定申請までコンサルティングします。

  • 3.全額返金

    万一、不許可の場合は、報酬は0円とさせていただきます。

  • 4.追加料金無し

    現地調査、その他、追加料金は一切頂きません

  • 5.開業後のサポート

    請求業務・変更届の作成、届出・加算についてなど多岐に渡ってサポートします。

このようなことで
お困りではありませんか?

手続きについやす時間がない!

手続きや書類に不備があり
開業日に間に合わない!

自分で手続きしようとしたが
書類の多さに圧倒された!

手続きに困った

難しい手続きは
すべてお任せください!

事業所の物件選定や契約、備品の購入や挨拶回りと開業に向けての準備に専念できます。

「手続きがうまくいかず開業日に間に合わない!」なんてこともなくなります。

申請手続きは
障がい福祉に特化した行政書士代行するので安心

当事務所にご依頼いただくメリット
「細やかに」「誠実に」を大切に

障がい福祉サービス事業所を自ら立ちあげ、運営している国家資格者(行政書士)が手続きを行います。

実際に現場に立ち、見てきたもの感じてきたものがあるからわかる、障がい福祉サービスについての実情やノウハウなど、その豊富な経験と知識をもって事業所開所のお手伝いをさせていただきます。

事業所開業後も、無理なく運営をしていただくため、細やかな視点でご相談、対応させていただきます。

話し合いを丁寧に、お客様に合った形を提供します。

障がい福祉サービスは開業前はもちろん、開業後も様々な書類整備や報酬請求のための準備をしなければなりません。そのため当事務所では更に継続してのサポートをご希望の方については、開業後も、運営に関してのご相談や、各種変更手続き、各種加算や助成金などの申請もお手伝いさせていただきます。

南大阪障がい福祉開業サポートセンターの

介護・障がい福祉事業の立ち上げでお困りの方は、お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちらから